健康食品で悩み解消|アントシアニン等の有効成分を摂取しよう

微笑む女性

血圧を下げる製品の動向

錠剤

即効性のある製品へ

高血圧の患者は日本においてはとても多く、4割ほどの成人が該当するとされています。高齢化に伴って高血圧人口も増えていることから、高血圧に有効とされるサプリ市場は今後も拡大が続いていくことは明らかでしょう。その方向性として血圧を下げる効果の発揮が早い製品が多くなっていくと予想されます。現在流通している高血圧サプリの多くは予防目的となっているものが多く、使用を始めてすぐに効果が実感できるものはあまりありません。それが医薬品とサプリの違いではあるものの、サプリとしてそういった即効性のあるものが生み出され、多くの高血圧患者が病院に通わなくても健康を保って生活していけるようになるようになると予想されます。

現状の製品がもたらす効果

現状として高血圧に効くサプリとして流通しているものの多くは血圧を直接下げる効果があるものではないというのがほとんどです。動脈硬化などの合併症を予防したり、食事療法で摂取が推奨されているカリウムやDHA、EPAなどの栄養成分を補給したりすることができるというのが一般的です。そのため、サプリの摂取によって高血圧の悪化や合併症の発症を予防していくことができますが、ただ摂取しているだけで血圧が下がっていくということはそれほど頻繁にあることではありません。本気で高血圧を改善したいと思ったら、やはり摂取量を減らすべきである食塩を減らした食事をしたり、肥満気味の人はダイエットをしたりすることが大切であることは知っておくべきことでしょう。